料亭でのディナーはマナーが大切

接待などで料亭を使うことがあるけれど、普段気軽に行くところじゃないから緊張する、という方は多いと思います。料亭でディナーをとる時に大切なのは、なんといっても料亭ならではのマナーです。料亭のマナーについてご紹介しましょう。

・予約

料亭でディナーをとるなら予約は必ず必要です。料亭の中には”一見さんお断り”のところも少なくありませんが、最近ではインターネットや電話で気軽に予約できる料亭も増えています。また、早めに予約をした場合、予約日の数日前に確認の電話を入れる方がスマートです。料亭の場合は予約した人数に合わせて仕入れをしたり準備をしてくれているので、急な人数変更の無いようにしましょう。

・服装

料亭は、居酒屋ではありません。それなりの格好をする必要があります。男性はスーツ、女性もスーツやキレイ目のワンピースを選びましょう。それから、料亭では靴を脱ぎます。料亭で食事をするほどかしこまった相手に不快な思いをさせたりあなたが恥ずかしい思いをしたりしないためにも、男性であれば靴下に穴があいていないか気をつけましょう。女性は素足はマナー違反です。ストッキングなどをはきましょう。ブーツの着脱に時間がかかるのも不恰好なので、ロングブーツなどは避けた方が無難です。

・上座/下座に注意

これは、例えば家族などの記念日に料亭でディナーを、というのであればさほど気にすることはありませんが、接待であれば知っておかないといけません。床の間があるお部屋に通されたら、床の間を背にする席が上座なので接待相手をそちらへ、床の間が無ければ入り口から遠い方が上座なのでそちらに座ってもらいましょう。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>